クリスマスケーキプロジェクト

<2019年12月23日更新 ご報告>

​12月22日(日)に6施設(480人分)のクリスマスケーキを無事お渡しすることができました。ご支援をいただきました皆様、本当にありがとうございました。子供達も大きな声で『ありがとうございます!』と笑顔で答えてくれました!本当に嬉しいですね。


このプロジェクトの活動報告・感謝状などは、ご支援いただきました皆様に、メール・ご郵送などで準備が出来次第、お送りさせていただきます。よろしくお願いいたします。

​ TouchMe!事務局一同 感謝

​2020年度も開催するぞ!

 

『ありがとうが爆発するぜ~ 

クリスマスケーキプロジェクト2020』

児童養護施設にクリスマスケーキをお届けさせていただき
みんなで笑顔になろう!というプロジェクトです。

(各施設様からの希望により、詳細等はご参加いただきました皆様に
ご報告させていただきます。)


プロジェクト開催予定日:2020年12月
※詳細決まり次第、発表いたします。また急遽、日程変更になる場合もございます。

ご支援募集期間:2020年の開催日前日まで
 

皆様の支援で子供達の笑顔になります。
ぜひ、クリスマスケーキプロジェクトにご参加ください。

​あなたからの支援をお待ちしております。感謝

1口、3000円からでお願いします。

例:3口で支援したい!=>9000円のお振込になります。
例:1000円だけど・・・・=>よろしければ、3人で連名でお振込いただきたいと思います。

本年度のクリスマスケーキプロジェクト報告書(各施設からのお礼状などをまとめたもと)をご郵送またはメール(PDF)にて​お送りさせていただきます。お手数ですが、ご郵送ご希望の方は、

①お名前 ②ご住所 

メールでの受け取りご希望の方は 

①お名前 ②メールアドレス 

こちらにお知らせください。

pa1.png

郵便局からの振込口座は、
記号:12000 番号:22930061
口座名:Touch Me

 

郵便局以外の金融機関からの振込口座は、
店名:二〇八(二ゼロハチ)
店番:208 預金種目:普通預金
口座番号:2293006 口座名:Touch Me

素晴らしい子供たちの笑顔

こんなクリスマスの過ごし方もあるんだなと・・・・

プレゼントを渡しに行ったつもりが、逆に

大きなプレゼントを貰った話。

その、プレゼントとは・・・・​

『笑顔』

2016年の12月23日の夜、親友からの電話で、

『児童養護施設の子供さんにクリスマスケーキを配りたいんだけど』

『今から・・・・どうやって・・・・(笑)』

とにかく、やってみよう!からのプロジェクト。

決行日は25日。

名古屋ではなめらかプリンで有名なケーキ店さんにご協力いただき、

ドタバタのなか、50個のクリスマスケーキを確保!

​※お忙しいなか、本当にありがとうございました!

​2016年 クリスマスケーキ50個(約150人分)を25日に

​愛知県の3つの児童養護施設に直接届けさせていただきました。

 

​友人・知人達の協力のお陰様で、

このプロジェクトを決行することができました。ご協力ありがとうございます。

今回、初めて児童養護施設にこのご縁で行かせていただき、

施設の現状をお聞きしたところ、

児童養護施設には18歳までの虐待をうけた子供さん、

貧困な家庭環境で子供さんを育てることはできなくなってしまった子供さんたちが生活しています。

それで、ほとんどの施設が定員オーバー状態だそうです。

この話には本当にびっくりしました。

正直、僕の身近でこんな話を聞いたことがありませんでしたので。

なぜ、このような状況になったということは、

僕が想像するよりもっと複雑だとは思いますが・・・

これだけは確実に言えると思います。

​『子供さんは全く悪くない』

※いい悪いの言葉は使いたくないのですが・・・・

『大人の都合で・・・・』

ですよね。

そのためか、面会に来る家族、年末年始に里帰りできる子供さんは、

全体の1割もいないそうです。

​​

なので、施設でお会いした子供さんは​ひょっとして、大人には・・・

と思いながら、行かせていただきました。

施設に到着し、僕の勝手な想像がすぐ崩壊されます(笑)

ありがとうございます。​って満面の笑み!

 

​愛を持って、先生方と過ごされているようです。素敵です!!

今回の出来事は、生涯初めてのクリスマスの過ごし方でした。

とてもほっこりした気分になりましたし、支援で参加してくださった皆様も

笑顔で溢れていました。愛に包まれた1日でした。

 

『笑顔』の力ってすごい!

改めて実感した1日でもありました。

相手を楽しませようって企んで、

上手くいったとき、企んだ側も大きな楽しみになっている。これも実感しましたね。

​​※私たちのコンセプト『昨日より1秒でも多く笑う』が確信できた日でもありました。

この活動を機に、「クリスマスケーキプロジェクト」として、

1年にわたり社会貢献活動を1人でも多くの方と共に​活動を広げていきたいと思っています。​​まだまだ小さな活動ですが、暖かく見守ってやってください。

自分が喜ぶものにお金を使うと、喜ぶ形でお金が入ってくる。
寂しさを埋めるためにお金を使うと、寂しさが埋ってないからザルのように出てってしまう。

☆2016年度は、3箇所の児童養護施設に”笑顔”を届けに行くことができました!
☆2017年度は、4箇所の児童養護施設に”笑顔”を届けに行くことができました!

☆2018年度は、6箇所の児童養護施設に”笑顔”を届けに行くことができました!

☆2019年度は、6箇所の児童養護施設に”笑顔”を届けに行くことができました!
 

これも、支援者様のお陰様です。本当にありがとうございます! 感謝

人のパラダイムは、15歳くらいまでで、だいたい決まる

※パラダイム=考え方や性格のこと


人の考え方や性格は、15歳くらいまでで、だいたい決まると言われています。

精神科医エリック・バーンはこのことを「人生脚本」と言っています。

子供のころに自分自身の人生脚本を描き、その通りの人生を生きると言われています。また、人生脚本の大部分は親からのメッセージにより決定されるようです。

無意識のうちに生き方を決め、それに従い、行動するということなんですね。

なので、子供の時期(幼児期)の体験が非常に大事なんです。

笑顔と愛情に包まれて幼児期を過ごさないといけなんだけど・・・・

養護施設の子供たちは、虐待など不適切な養育を受けたり、両親の離婚や病気などにより親と一緒に暮らすことができなかったりする子供達が生活しています。また、心理的な問題を抱えている子供達も生活しています。


例えば、親から虐待を受けた子供達は、親との愛着関係が築けず、生きづらさを抱えながらの成長を強いられます。特に人間関係で問題がおきると、自分の気持ちをうまく表現することができず、暴言を吐いてしまったり、トラウマで、夜ひとりで眠ることができない子ども珍しくありません。
 

養護施設では、傷ついた子どもたちに寄り添い、一緒に悩みと向かい合いながら、支援にあたっている場となっています

奪われているのは、子供たちの笑顔・・・・

​私たちの想いが、1人でも多くの子供たちを笑顔にしていく

子供たちに1日でも多く笑顔でいてほしい!そんな想いから、クリスマスに子供たちの大好きな​ケーキを食べてもらって、子供達の笑顔を増やしていこう!というプロジェクト。

まだまだ小さな活動ですが、自分たちができることから始めていきたいと、このプロジェクトが立ち上がりました。​『TouchMe ! 』心に優しく触れてみて。優しく笑顔になることで、お互いに感動をえることができますよ。

☆2016年度は、3箇所の児童養護施設に”笑顔”を届けに行くことができました!

☆2017年度は、4箇所の児童養護施設に”笑顔”を届けに行くことができました!

☆2018年度は、6箇所の児童養護施設に”笑顔”を届けに行くことができました!
☆2019年度は、6箇所の児童養護施設に”笑顔”を届けに行くことができました!

1口、3000円からでお願いします。

例:3口で支援したい!=>9000円のお振込になります。
例:1000円だけど・・・・=>よろしければ、3人で連名でお振込いただきたいと思います。

本年度のクリスマスケーキプロジェクト報告書(各施設からのお礼状などをまとめたもと)をご郵送またはメール(PDF)にて​お送りさせていただきます。お手数ですが、ご郵送ご希望の方は、

①お名前 ②ご住所 

メールでの受け取りご希望の方は 

①お名前 ②メールアドレス 

こちらにお知らせください。

pa1.png

郵便局からの振込口座は、
記号:12000 番号:22930061
口座名:Touch Me

 

郵便局以外の金融機関からの振込口座は、
店名:二〇八(二ゼロハチ)
店番:208 預金種目:普通預金
口座番号:2293006 口座名:Touch Me